2009年08月 アーカイブ

2009年08月 アーカイブ

業務環境改善の実例紹介

テントやブース、シート間仕切を使用した環境改善の実例をご紹介します。


テント上屋

建屋間の敷地にテント上屋を設け、通路・倉庫として活用。壁面は既存建屋を利用しコストを抑えました。また、透光性の高いテントを使用することで日中の照明は不要、省エネ対策にもなりました。

kankyo_img01.jpg kankyo_img02.jpg


空調ブース

操作盤のあるエリアのみを囲い、エアコンを設置することで快適な作業空間を造ることができます。出入口にはのれん式の仕切りを使用して、空調のロスを軽減しています。また最小限のスペース利用でエアコンの稼働率を抑え、省エネ・作業環境の向上に繋がります。

kankyo_img03.jpg


簡易クリーンブース

精密部品の製造・検査場として設置しました。自由設計の利点を活かし、出入り口には引き戸を設け、密閉度を保ちながら大型機材や製品の搬入にも対応できました。

kankyo_img05.jpg kankyo_img04.jpg


テント倉庫妻面張り替え

老朽化により開閉が困難になり、フォークリフトの運行に支障がでていたテント倉庫の妻面開口部を、低予算で改善したいとの依頼がありました。たくし上げ式から巻き取り式の開閉方法にした結果、巻き取り部が最小限に抑えられ、フォークリフトの運搬作業がスムーズになりました。   

kankyo_img07.jpg kankyo_img06.jpg


保温・保冷ブース

保温・保冷性の高い両面アルミ蒸着ウレタンシートを使い、苗の出芽室を設置しました。蒸気でブース内の温度を保ち、苗の出芽を早めることが目的です。屋内設置型なので柱のない大空間が可能で、用途を変えれば完成品や材料の一時保管場としても使用可能です。

kankyo_img11.jpg kankyo_img10.jpg
kankyo_img09.jpg kankyo_img08.jpg

作業効率アップのはなし

シートやテントを工場や作業場に上手に取り入れることで、環境改善が図れ、作業効率の向上が期待できます。多彩なタイプのシート、テントにより、下記のような効果的な対策が可能です。お客さまにとって最適な改善策をご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。


作業環境の改善・暑さ・寒さ・防音対策

事務所はエアコンがあって快適!現場は暑くて寒い!そんな苦情はありませんか?

  • 必要なスペースのみをシートで簡易的に囲い、空調機と併用することにより四季がある日本の気候において、1年を通して快適な空間で作業ができます。
  • 内部、外部からの騒音を軽減し、公害防止や作業環境を改善できます。
  • 熱源がある機械や製品のある場所に最適です。


品質向上

不良品でお困りでは?

  • 温度、湿度管理、防虫、防塵対策に簡易クリーンブースは如何でしょうか。
  • 製造ライン全体をシート覆い、空調機、換気扇、空気清浄機などと併用することにより、保温・保冷・防湿・防虫・防塵効果が上がります。
  • 原料、製品の搬入口に前室を設け、高速シートシャッターの連動やカーテンを設置することで、異物混入を最小限に抑えられます。
  • 従来のパーテーションに比べ低コスト、短納期で設置が可能です。
  • 食品工場や精密機器を取り扱っている工場に最適です。


省エネ

無駄なエネルギーを使ってませんか?

  • 現状の空間を作業工程ごとに間仕切ることにより、冷暖房効率を上げ省エネ対策に役立ちます。
  • 透明性の高いシートを使用すれば、採光性にも優れ無駄な照明をつける必要がありません。
  • 開口部にカーテンや高速シートシャッターを設置することにより外部からの空気の流れを最小限に抑え、屋内の空調効果を高めます。
  • 搬入、搬出口、空調機を稼動している工場に効果を発揮します。


防雨・防風・紫外線対策

屋根はあるけど雨の吹き込みにより大事な製品を濡らしてませんか?

  • 急激な気象変化にも迅速に対応できます!
  • 既存の下屋や積み込み場をスライドカーテンや間仕切を施すことで雨、風をシャットアウトします。
  • 可動式のスライドカーテンにすれば、晴天時は現状のまま使用でき、必要に応じて開閉すれば原材料・製品の保管場所としても有効に使えます。


遊休地の利用

未使用の機械や金型などの保管場所にお困りでないですか?

  • 空いているスペースにテントを設置して仮設の物置や製品倉庫など作業スペースを拡張でき、移設も簡単に行えます。
  • 敷地が変形していたり建築が困難な場所でも、テントならではのバリエーションを活かし多様なニーズに対応します。

各種カバー

  • 保冷、保温、防水性のあるシートカバーで屋外保管も可能になります。
  • ファスナーやマジックテープで脱着もスムーズに行えます。
  • パレットに置いた製品をカバーすることで、フォークリフトの運搬時にも雨から製品を守ります。

About 2009年08月

2009年08月にサイト「冨士シート工業(茨城県石岡市)」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年07月です。

次のアーカイブは2009年09月です。

 他にも多くのエントリーがあります。
 メインページアーカイブページも見てください。